銀行確認要件とはどのようなことですか?

銀行口座認証とは

決済の処理、資金の入金、金融商品の提供を行う前に、Adyenはプラットフォーム上のユーザーの銀行口座を確認する必要があります。

銀行口座の認証中、Adyenは、口座名義人から提供された銀行口座が存在し、口座名義人がそれを所有していることを確認します。銀行口座の自動認証に失敗した場合、銀行口座の所有権を証明する書類の提出をお願いすることがあります。

銀行口座認証は、顧客確認(KYC)チェックの1つです。

銀行口座の認証方法

銀行口座は、プロバイダーを使用した即時の銀行確認、または手動による審査により、自動的に認証されます。

自動認証

即時銀行認証では、口座名義人がオンラインバンキング環境または銀行アプリを通じて銀行口座を確認する必要があります。

このサービスを使用すると、個人の銀行口座とビジネスアカウントをすばやく確認できます。これにより、銀行口座の所有権、口座名義人名、およびIBANを数分で確認できます。

即時銀行認証の使用に関するご質問は、サポートにお問い合わせください。

注:即時銀行確認は、Adyenのホスト型オンボーディングでのみ利用できます。

手動レビュー

銀行口座を手動で認証するには、口座名義人が受取り口座の所有権を確認する銀行ドキュメントをアップロードする必要があります。

手動レビューでは、ドキュメントについて以下を評価します。

  1. 信頼できる独立した情報源によって発行されているか
  2. 必要なすべてのデータポイントを検証しているか

受理可能なドキュメント:

  • 銀行取引明細書
  • 銀行が署名または捺印した入金券、入金フォーム、または口座同意書
  • オンラインバンキング環境のスクリーンショット
  • 銀行からの手紙
  • 小切手
  • Relevé d'Identité Bancaire (RIB) (フランスの口座)

受理不可能なドキュメント:

  • 銀行発行のカードの写真など、機密情報を含むドキュメント
  • 信頼できる情報源から発行されていない手紙を含むメール
  • 編集済みまたは個人用に設定されたドキュメント
  • 発行または署名から12か月以上経過したドキュメント

確認のためにアップロードされる銀行書類には、次のものが含まれている必要があります。

  • 口座名義人名
    指定された正式名称と一致する必要があります
  • RISの銀行名および/またはロゴ
  • 口座番号またはIBAN
  • 書類がRIBまたは小切手でない限り、認証の12か月前を切った発行日。

1_7xに関連するエラーコードの受信

1_7 で始まるエラーコードは、銀行口座認証に関する問題を参照しています。以下は、一般的なサブエラーコードと可能な修復アクションのリストです。

一般的なエラーコード

可能なアクション


1_7012 「ドキュメントに記載されている銀行口座名義人が、確認済みの正式名称と一致しません」

  1. 文書の口座名義人が、入力データに表示されている正式名称と一致しているか確認してください
  2. 顧客は既婚ですか?姓を確認できるよう、婚姻証明書をご提示ください。

1_7011 「銀行口座番号と銀行書類の番号が一致していません」

  1. 文書の口座番号の桁が入力データと一致するか確認してください
  2. ドキュメントに表示されているすべての数字が入力データに含まれているかどうかを確認します。

1_7014 「銀行書類はサポートされているドキュメントタイプではありませんでした」

  1. アップロードされたドキュメントが、サポートされているドキュメントタイプの1つであることを確認してください

1_7018 「銀行書類が要件を満たしていません」

  1. 口座名義人名、口座番号、銀行のロゴ、発行日が書類に表示されていることを確認してください
  2. 詳細が判読できるかどうかを確認します
  3. 原稿が破損したり、途切れたりしていないか確認してください

リリース機能ページにサインアップして、プラットフォーム、インテグレーション、金融商品のすべての変更について最新情報を得ることができます。

 

詳細情報

このトピックについて詳しく説明します。

Adyen Docへ
The illustration of support agent wearing a headset.

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信