会社確認要件とはどのようなことですか?

会社確認とは

会社の確認中、Adyenは、ビジネスがアクティブであり、信頼できる独立したソースに登録されているかどうかを検証します。
決済の処理、資金の入金、金融商品の提供を行う前に、Adyenはプラットフォーム上のユーザーの会社情報を確認する必要があります。会社確認は、顧客確認(KYC)チェックの1つです。

会社情報の確認方法

会社情報は、自動または手動によるレビューによって確認されます。

自動レビュー

会社名と登録番号は、プロバイダーを使用して自動的に確認されます。プロセスを円滑にするために、プラットフォームには、正式名称と登録番号が正しい国/地域形式で提供されていることを確認することをお勧めします。

国/地域ごとの会社登録番号の正しい形式の詳細については、このAdyenドキュメントページを参照してください。

手動レビュー

プロバイダーを使用して正式名称と会社登録番号を自動的に確認できない場合は、登録書類を要求します。

このAdyen Docsページでは、アカウント所有者向けのドキュメントのアップロードに関する詳細情報を提供します。

登録ドキュメントは以下の条件を満たす必要があります。

  • 事業者が登記されている国/地域の現地商業登記簿など、信頼できる独立情報源 (RIS) 発行の書類。
  • 過去12か月以内に発行されたもの、または署名と12か月以内の日付の状況を含むもの。

アップロードするドキュメントは、次の要件を満たしている必要があります。

  • 最小 100 KB、最大 4 MB の JPEG、JPG、または PNG であること
  • または、最小 1 KB、最大 4 MB の PDFであること

1_5xに関連するエラーコードの受信

1_5 で始まるエラーコードは、会社情報に関する問題を参照しています。以下は、一般的なサブエラーコードと可能な修復アクションのリストです。

一般的なエラーコード

可能な修復アクション


1_5004 「正式名称が登記簿上の正式名称と一致しませんでした」

  1. 組織の詳細を更新して、正式名称が現地の会社の登記簿または提供された登録書類と一致することを確認します
  2. 新しい登録書類をアップロードします
  3. 法人タイプが正しいかどうかを確認します (Ltd または LLC)
  4. 法人が正式会社名であることを確認します。正式名称の欄に商号を入力することはできません

1_5007 「登録番号がレジストリの登録番号と一致しませんでした」

  1. 登録番号を更新して、国のレジストリおよび現地形式と一致することを確認します
  2. 正式な登録書類をアップロードします。

1_5022 「登記書類が古すぎます」

  1. 過去 12 か月間に発行または署名された正式な登録書類をアップロードします


1_5035 「会社登記書類がサポートされていません」

  1. 別の登録書類をアップロードします
  2. ドキュメントがドキュメントの要件とファイル形式を満たしているかどうかを確認します
  3. ドキュメントが破損したり、途切れたりしていないか確認してください

リリース機能ページにサインアップして、プラットフォーム、インテグレーション、金融商品のすべての変更について最新情報を得ることができます。

 

詳細情報

このトピックについて詳しく説明します。

Adyen Docへ
The illustration of support agent wearing a headset.

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信