PSD2コンプライアンスについて、どんなことを知っておくべきですか?

PSD2規制

改訂された決済サービス指令(PSD2)は、欧州経済領域(EEA)でのオンライン決済をより安全にするために強力な顧客認証(SCA)を要求する欧州の規制である決済サービス指令の最新バージョンです。

準拠する必要があるのは誰ですか?

PSD2は、銀行、仲介業者、間接的に影響を受ける事業者に適用されます。資金を所有または管理する仲介業者(プラットフォームなど)もPSD2の対象となる可能性があります。 

また、PSD2は強固な顧客認証(SCA)の要件も導入しています。販売業者は、強力な顧客認証(SCA)が実行されず、発行銀行が損失を被った場合、責任を問われる可能性があります。そのため、この新しい要件によって間接的に影響を受ける可能性があります。発行者はPSD2に準拠していない取引を拒否することもできるため、販売業社は取引がSCAの要件に準拠していることを確認することが推奨されます。

決済に影響はありますか?

いくつかの質問に答えて、トランザクションがPSD2準拠ガイドラインに該当するかどうかを確認します。

範囲外のトランザクション

対象外取引とは、PSD2 SCAの要件が適用されない取引のことです。このような取引では、企業が支払い要求の中で特に3D Secureを要求しない限り、買い物客に認証が表示されません。 

PSD2準拠の維持

Adyenの認証・認可サービスをご利用の場合、Adyenは必要に応じて3D Secureに取引をルーティングすることで、複雑な取引の大部分を代行します。 

PSD2 SCA 準拠ガイド

取引に強力な顧客認証を適用できるように準備してください。

PSD2コンプライアンスガイドを見る
The illustration of support agent wearing a headset.

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信