法執行機関へのデータ開示のプロセスを教えてください。

Adyenにデータ開示を求める法執行機関向け

注:お客様が法執行機関でない場合、当社がお客様またはお客様の代理人に直接(個人)情報を開示することは法律で禁止されていますので、ご注意ください。

注:緊急時の場合は、Adyen N.V.(datadisclosure@adyen.com)までご連絡ください。

オランダ当局向け

オランダの法執行機関からのデータ開示請求は、次の要件に準拠する必要があります。

  • 請求は、Adyen N.V.を法的に拘束するものでなければなりません。
  • 請求は、Adyen N.V.(Simon Carmiggelstraat 6-50, 1011 DJ Amsterdam)宛てに送信する必要があります(スキャンしたものはdatadisclosure@adyen.comにお送りいただいても構いません)。
  • 請求には、この記事の最後のセクションに記載されている情報を含める必要があります。

国際機関向け

オランダ以外の法執行機関からのデータ開示請求は、次の要件に準拠する必要があります。

  • 司法命令がない場合は、刑事共助のための地方自治体/機関を介して請求を送信してください。インターポール/ユーロポールを介したさらなる処理のために、請求を認証し、検証する必要があります。
  • 司法命令がある場合は、アムステルダムの刑事事件における国際法的支援センター(Internationaal Rechtshulp Centrum - IRC)に請求を送信してください
    Internationaal Rechtshulp Centrum:
    訪問先住所:Kabelweg 25, 1014 BA AMSTERDAM
    郵送先住所:Postbus 2287, 1000 CG AMSTERDAM
    電話番号 +31 88-1693069
    メールアドレスinternationaal-rechtshulp.amsterdam@politie.nl

    IRCは、お客様の代わりに請求を検証し、Adyen N.V.に送信します。Adyenは、請求を受信すると、IRCに情報を返します。

データ開示等の請求に必要な事項

データ開示請求には、いかなる場合においても、以下の情報を含める必要があります。

  • 正式な書面は、Adyen N.V.(Simon Carmiggelstraat 6-50, 1011 DJ Amsterdam)宛てに送信する必要があります(スキャンしたものはdatadisclosure@adyen.comにお送りいただいても構いません)。
  • 請求の法的根拠を明確にしてください。
  • 情報が請求される個人または法人の説明。
  • Adyenプラットフォーム上で処理された決済を取得するための詳細情報。できれば、決済ごとに一意のAdyen決済リファレンス番号(16桁)
  • 発行機関の名称と署名、責任ある代理人または役員のバッジ/ID番号、メールアドレス、直接連絡の取れる電話番号。
  • 開示が必要なデータの具体的な要約と、データが求められる期間。
  • 期待される回答期間。

重要な考慮事項

  • Adyenのサポートチームは、上記で説明したプロセス以外で、電話または電子メールで情報を開示する権限はありません。
  • Adyen N.V.は、従業員の企業/個人のメールアドレスに送信された通信に応答する法的義務を負いません。
  • Adyen N.V.は、ここに定められた要件に従って送信されたデータ開示請求にしか対応しません。
  • Adyen N.V.は、法律で禁止されている場合を除き、お客様かパートナーの(個人)データが求められている場合には、その旨をお客様かパートナーに通知する権利を留保します。そのような場合、請求時にAdyen N.V.にその旨を明確に通知する必要があります。
The illustration of support agent wearing a headset.

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信