Adyenの従来の冪等性ソリューションの廃止にはどのように対処すればよいですか?

冪等性ソリューションの変更が行われる理由は何ですか?

Adyenは、Adyenのプラットフォームの成長に合わせて最適に拡張できる新しい冪等性フレームワークを開発しました。この新しいフレームワークにより、再試行ロジックの改善、同期処理と回復性の向上が可能になります。

この新しい冪等性フレームワークの導入に伴い、Adyenは従来の冪等性ソリューションを廃止します。従来のソリューションを利用する加盟店は、インテグレーションを確認し、必要に応じて更新を行う必要があります。

この変更のスケジュールは?
従来の冪等性ソリューションの廃止は、以下のように2段階で実行されます。

  • テスト環境 – 従来のソリューションの廃止が7月1日(水)までに行われます
  • ライブ環境 – 従来のソリューションの廃止が9月15日(火)までに行われます

新しい冪等性フレームワークはテストおよびライブ環境で、すでに利用できます。以下は、両段階における移行のスケジュールです。

 

2020年6月30日まで

2020年7月1日まで

2020年9月14日まで

2020年9月15日


テスト環境

加盟店がテストフレームワークをアップグレードし、新しいソリューションに移行

従来のソリューションの廃止

/
/

ライブ環境

/
/

加盟店がライブフレームワークをアップグレードし、新しいソリューションに移行

従来のソリューションの廃止

 

両方の冪等性ソリューションの主な技術的違いは何ですか?

次の表は、主な技術的の違いをまとめたものです。

 

従来の冪等性フレームワーク

新しい冪等性フレームワーク


HTTPリクエストヘッダー

  • httpプラグマキーとプラグマディレクティブのヘッダー値を使用

  • ヘッドは再試行にのみ含まれる
  • ヘッダーを使用すると、処理が同期から非同期に変更される
  • 加盟店が提供した一意の識別子を持つhttp冪等性キーを使用

  • ヘッドはすべてのリクエストに送信される
  • ヘッダーを使用しても同期処理に影響しない

再試行の処理

リクエストの通常の通知に加え、PROCESS_RETRYイベントコード通知を送信

承認リクエストに使用される通常の通知を送信


エラー処理

該当なし

再試行ロジックを改善するためにレスポンスエラーを提供


取引の一意な識別子

加盟店アカウントと一意の加盟店リファレンスを使用して、特定の取引を識別

加盟店が作成する冪等性キーを使用、通常はバージョン4(ランダム)UUIDタイプ*で生成

 

*Adyenの冪等性サービスはリージョン別に提供されています。そのため、複数のリージョンで処理する場合に、加盟店が提供する一意の冪等性キーをリージョンをまたいで使用しないでください。

Adyenの最新の冪等性ソリューションの詳細情報はどこで見つけられますか?

詳細については、Adyenドキュメントの「API冪等性」ページで確認できます

Adyenの冪等性サービスはリージョン別に提供されています。そのため、複数のリージョンで処理する場合に、加盟店が提供する一意の冪等性キーをリージョンをまたいで使用しないでください。

冪等性キーの詳細については、「キーの範囲と有効時間」のページをご覧ください。

この変更に必要な次のステップは何ですか?

新しい冪等性フレームワークは、テストおよびライブ環境で、すでに利用できます。技術チームやインテグレーターは、検証を開始して必要な変更を評価し、エンドポイントに対してテストを実行できます。

詳細情報

このトピックについて詳しく説明します。

Adyen Docへ
The illustration of support agent wearing a headset.

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信