適切な法人情報を提供するためのヒント

法人情報の提出に関するヒント

[Legal Entity(法人)] セクションを記入する際は、正しい情報を入力することが大事です。誤った情報が入力されると、オンボーディングプロセスが遅れる可能性があります。

  1. 会社名:事業登記をおこなっている名前かつ、登記簿に載っている名前と同一である必要があります。完全に一致していることを確認してください。例えば、お客様の法人名が「John Doe’s Burgers and Fries LLC」であったら、全くその通りになるように記載してください。「John Doe’s Burgers LLC」とだけ記入しても不十分となります。
  2. 屋号:広告と看板などに使用できる、登記上の法人名とは異なる名称です。屋号がない場合は、空白のままにするか、会社名と同じ名称を入力してください。
  3. 会社タイプは、事業登記簿に記載のものと全く同じ物を反映させてください。以下から選択することができます。
    • 非公開会社:譲渡可能な株式を持ち、1人または複数の取締役で運営している非公開会社。
    • パートナーシップ:自然人または法人間(すなわちパートナー間)の法的協定で、法人格を有するもの。
    • 非法人パートナーシップ:自然人または法人間(すなわちパートナー間)の法的協定で、法人格を有しないもの。
    • 個人事業主:1人の自然人が所有し、運営する事業で、所有者と事業体との間に法的区別がないもの。
    • 非営利団体:非営利ベースで運営し、そのように登録されている事業体。
    • 上場会社:株式の全部または一部を一般に売却した会社
    • Business registration number(事業登録番号)は、事業体が事業登記簿に登録されている番号と同一である必要があります。この登記簿を参照して、お住まいの国で予想される形式を確認してください。

 

練習

このトピックについて詳しく学び、学んだことを実践してみましょう。

Essentialsへ
The illustration of support agent wearing a headset.

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信