利用規約には何を含めるべきですか?

ビジネスモデルに基づく契約条件のガイド

ビジネスモデルに応じて、Adyenには契約条件に関する特定の要件があります。このガイドでは、ダイレクトマーチャント、AfPマーケットプレイス、AfPプラットフォームの利用規約について説明します。

ダイレクトマーチャントの利用規約の要件

Adyenのダイレクトマーチャント向けソリューションは、自社の商品/サービスを顧客/エンドユーザーに直接販売および提供する企業向けに設計されています。

Adyenの規制では、顧客は登録マーチャント(ダイレクトマーチャント)と契約関係を結ぶ必要があります。契約条件は、本契約の条件を反映している必要があります。

必須事項は以下の通りです。

  • 会社の法人名: 顧客は、総品またはサービスを販売および提供する会社と契約を行う必要があります。
  • 販売する商品またはサービスの説明
  • 決済方法(たとえば、即時なのかサブスクリプションなのか)に関する説明。
  • 配送情報: 顧客は、製品の配送責任者、製品の受領にかかる時間、および製品の配送先を理解する必要があります。
  • 返金/キャンセルポリシー: 返金/キャンセルポリシーの説明に加えて、会社の責任を明確に概説する必要があります。これには、顧客がマーチャントから返金を受け取る方法、顧客が製品またはサービスの返品を開始する方法、および製品またはサービスを返品するプロセスに関する説明を含める必要があります。
    • 異議申立の解決:マーチャントは、顧客の問題を解決する最終的な責任を負う必要があります。マーチャントの連絡先情報(法人名、電子メールアドレス、電話番号)が表示され、明確に概説されている必要があります。
  • 関連する準拠法の言及

AfPマーケットプレイスの利用規約の要件

AfPマーケットプレイスの設定は、単一のプラットフォームに複数の販売者(サブマーチャント)を集約するマーチャント向けに設計されています。顧客はあなたのブランドを認識し、マーケットプレイスである皆さんとビジネスをしていることを理解していますが、製品やサービスは販売者またはサードパーティパートナーによって提供されています。

この設定では、Adyenの規制では、顧客は登録マーチャント(マーケットプレイス)と契約関係を結ぶ必要があります。マーケットプレイスの利用規約は、マーケットプレイスが負う責任と売り手が負う責任を明確に概説する必要があります。

必須事項は以下の通りです。

  • 会社の法人名: 顧客は、販売者(サブマーチャント)ではなく、プラットフォームと契約を結ぶ必要があります。
  • 販売する製品またはサービスの詳細: プラットフォームが顧客に代わってのみ動作する場合は、利用規約に明示的に記載する必要があります。
  • 決済方法(たとえば、即時なのかサブスクリプションなのか)に関する説明。
  • 配送情報 顧客は、製品の配送責任者、製品の受領にかかる時間、および製品の配送先を理解する必要があります。この設定では、製品/サービスはプラットフォームまたはサブマーチャント/セラーによって提供できます。
  • 返金/キャンセルポリシー: 返金/キャンセルポリシーの説明に加えて、マーケットプレイスの責任は利用規約に明確に概説されている必要があります。返金およびキャンセルポリシーには、顧客がマーケットプレイスプラットフォームから返金を受け取る方法、購入者が製品またはサービスの返品を開始する方法、および製品またはサービスを返品するプロセスに関する説明を含める必要があります。
    • 異議申立の解決:異議申立が発生した場合の初期サポートは、販売者(サブマーチャント)が提供できます。ただし、マーケットは購入者と販売者の間の問題を解決する最終的な責任を負う必要があります。マーケットプレイスの連絡先情報(法人名、電子メールアドレス、電話番号)が表示され、明確に概説されている必要があります。
  • 関連する準拠法の言及

AfPプラットフォームの利用規約の要件

AfPプラットフォームのセットアップは、SaaS eコマースソリューション、POS決済ソリューション、および関連製品を提供する企業向けに設計されています。この設定では、顧客は通常、会社のクライアント/ユーザー(サブマーチャント)と直接やり取りすることになり、プラットフォーム自体は購入者にはほとんど見えません。

この設定では、サブマーチャントの利用規約を表示し、購入者との直接的な関係を反映する必要があります。

必須事項は以下の通りです。

  • 会社の法人名: 顧客は、商品またはサービスを販売および提供する会社と契約を行う必要があります。
  • 販売された製品またはサービスの説明
  • 決済方法(たとえば、即時なのかサブスクリプションなのか)に関する説明。
  • 配送情報: 顧客は、製品の配送責任者、製品の受領にかかる時間、および製品の配送先を理解する必要があります。
  • 返金/キャンセルポリシー: 返金/キャンセルポリシーの説明に加えて、プラットフォームのサブマーチャントの責任を明確に概。これには、顧客がプラットフォームのサブマーチャントから返金を受け取る方法、顧客が製品またはサービスの返品を開始する方法、および製品またはサービスを返品するプロセスに関する説明を含める必要があります。
    • 異議申立の解決:サブマーチャントは、購入者の問題を解決する最終的な責任を負う必要があります。マーチャントの連絡先情報(法人名、電子メールアドレス、電話番号)が表示され、明確に概説されている必要があります。
  • 関連する準拠法の言及
The illustration of support agent wearing a headset.

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信