請求書の設定を管理するにはどうすればよいですか?

A green triangle with an exclamation point in it.

適切なユーザーロールを持っていますか?

次のいずれかのユーザーロールが割り当てられていることを確認してください。

  • Manage Finance Reports(財務レポートの管理)

  • 送信された請求書の管理 (債務者)

請求書設定

[Invoice Settings(請求書の設定)] ページでは、一般設定(すべての請求書タイプに適用可能)と請求書固有の設定(請求書タイプのいずれかに適用可能)を設定することができます。

一般設定

一般設定は、会社アカウントまたはマーチャントアカウントのすべての請求書タイプに適用されます。一般設定の一部は内部設定です。つまり、Customer Areaでそれらの内容を確認できますが、変更することはできません。その他の (内部以外の) 設定はすべて、顧客エリアの販売者によって変更できます。

  1. ライブのCustomer Areaにログインします。
  2. [Finance(財務)] > [Invoices(請求書)] >[ Invoice Settings(請求書設定)] へ移動します。
  • 請求書通貨:請求書を受け取る請求書通貨を選択します。すべての請求書タイプ(請求書の処理、端末サービス請求書、端末販売請求書)に対して1つの通貨のみを提供しています。
  • 小数点区切り:小数点にピリオドを使用するか (1,000.19)、コンマを使用するか (1.000,19) を選択すると、請求書に反映されます。
  • 請求書をEメールで受け取る:月末に請求書をメールで受け取る場合は、[Enabled(有効にする)]を選択します。メールアドレスは、請求書の種類ごとに個別に設定できます。
  • 請求先マーチャントアカウント:会社の請求書の支払いが請求されるマーチャントアカウントです。
  • 請求書の宛先:この住所は当社の法的データベースに保存されているもので、変更をご希望の場合は、当社のサポートチームまでご連絡ください。 請求書に記載される住所の詳細情報は、オンボーディングプロセスで提出された書類に記載されたKYC情報から保存されたものです。請求書送付先を変更する場合は、新しい書類を提出する必要があります。書類が提出され、審査作業が完了すると、以下の請求書に新しく更新された情報が反映されます。
  • 宛先(任意):請求書の宛名。

請求書の特定の設定

これらの設定は、処理請求書、端末サービス請求書、端末売上請求書にのみ適用されます。

  • 請求書決済の種類:請求書の支払い方法を確認できます。
  • 請求書のメールアドレス:[Receive invoices via email(メールで請求書を受け取る)] が有効になっている場合、請求書の送信先にこのメールアドレスを使用します。
  • 参照番号:文字と数字を独自に組み合わせて請求書に掲載できます。この項目が必要ない場合は、空白のままにします。注:これを入力できるのは、請求書の処理と端末サービス請求書の場合のみです。端末販売請求書の場合、端末の注文時に追加できます。

設定の更新

設定を更新する準備ができたら、適切な場所に案内します。

Customer Areaへ

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信