Sales Day Payouts(売上日払い)とはどのような仕組みですか?

設定されたスケジュールで支払いを受ける

売上日払い(SDP)で、カードスキームや支払い方法のタイムラインに依存することなく、設定されたスケジュールに基づいて資金を受け取ることができます。

FIN-039JP.png

一つのバッチ内で特定の売上日から固定の支払い遅延をもって、すべての資金を受け取ります。例えば、T+2の営業日支払いを設定していた場合、月曜日の売り上げは水曜日に受け取ることになります。

売上支払いモデルには以下が提供されます。

  • 1日の合計売上に基づく支払いとレポート。
  • 1日の支払いと1日の売上を一致させることができるため、調整がシンプルに。
  • 毎日どの売上が支払われるかわかるため、キャッシュフローを予測可能に。

支払い遅延

支払い遅延は、販売後、対応する資金が買掛金バッチに割り当てられる期間のことです。例えば、しはらい遅延が2営業日の場合、月曜日に発生した売り上げが支払いバッチに割り当てられるのは水曜日になります。

次の表は、毎日の支払い頻度と 2 日間の支払い遅延を伴う支払いスケジュールの例を示しています。

販売日
支払日

月曜日
水曜日

火曜日
木曜日

水曜日
金曜日

木曜日
月曜日

金曜日
翌週の火曜日

土曜日
翌週の火曜日

日曜日
翌週の火曜日

注: SDP には週末は含まれません。遅延は平日ベースで計算されます。

練習

このトピックについて詳しく学び、学んだことを実践してみましょう。

Customer Areaへ

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信