請求書の支払い方法は?

請求書の支払いには3通りの方法があります。

  1. Customer Areaにログインします。
  2. [Finance(ファイナンス)] > [Invoice overview(請求書概要) ] > [Invoice settings(請求書設定) ] > [Payment processing(支払処理)] > Type of invoice payments(請求書決済のタイプ)へと移動します。

注:アカウントが端末での決済を処理している場合は、Terminal Sales(端末売上)およびTerminal Services(端末サービス)で請求書決済のタイプを確認してください。

 

FIN-055JP.png
[Type of invoice payment(請求書の支払い方法)]
説明
請求書PDFでの決済指示
Accounts Payable(買掛金勘定)チームに行っていただくこと

銀行振込

請求書決済の種類が銀行振込に設定されると、発行された請求書の詳細に応じて資金移動依頼が届きます。

 

参照番号 {Invoice number} を使用して30日以内に {Amount due} の合計金額をお支払いください。支払先:{Adyen’s bank account}

銀行振込での支払い

請求書ごとに別途支払いを送信し、請求書番号を含めてください。

決済を分けることができない場合は、Billing@adyen.comまで送金通知をお送りください。


決済

Settlement(決済)がTrueに設定されている場合、次の決済バッチからAmount Due(支払額)が差し引かれます。Amount Due(支払額)は、計算された手数料と既に差し引かれた手数料の差です。そのため、Settlement(決済)を無効にしても総額決済が無効になるわけではありません。

詳細を以下でご確認ください。

 

合計支払金額 {Amount due} は、参照 {Invoice number} の下の {Merchant account name} の決済バッチで差し引かれます。送金を行う必要はありません。
必要な操作はありません。

自動引き落とし(特定の地域でのみ利用可能)

自動引き落とし機能では、毎月の請求書の支払額はマーチャントの銀行口座から自動的に引き落とされます。操作は必要ありません。引き落とし用銀行口座は、支払用銀行口座と同様です。

詳細を以下でご確認ください。

合計支払金額 {Amount due} は、Direct Debit(自動引き落とし)で、自動的に銀行口座 {Your bank account} から引かれます。送金を行う必要はありません。
通常のAPワークフローからこれらの請求書を取り除き、再度銀行振込を行わないようにしてください。

決済

Settlement(決済)がTrueに設定されている場合、次の決済バッチからAmount Due(支払額)が差し引かれます。Amount Due(支払額)は、計算された手数料と既に差し引かれた手数料の差です。そのため、Settlement(決済)を無効にしても総額決済が無効になるわけではありません。

請求書は、会社またはマーチャントレベルで決済金額から徴収することができます。

会社レベルの請求書からの決済

請求の対象となるマーチャントは、当社が次の実行を行うマーチャントアカウントです。

  • 「Settlement(決済)」が有効になっている場合、新規で発行された会社請求書から差し引きます。
  • 90日以上経過した未払い請求書を差し引きます。

Customer Area > [Finance(財務)] > [Invoices(請求書)] > [Invoice Settings(請求書設定)]へと移動します。一般請求設定で請求の対象となるマーチャントを編集できます。

マーチャントレベルの請求書からの決済

代替として請求の対象となるマーチャントは、当社が以下の事項を行うマーチャントアカウントです。

  • 「Settlement(決済)」が有効になっている場合、新規で発行されたマーチャント請求書から差し引きます。
  • 90日以上経過した未払い請求書を差し引きます。

ヒント:代替請求先のマーチャントを設定することで、マーチャントアカウントAに発行された請求書をマーチャントアカウントBから差し引くことができます。

自動引落し

自動引き落とし機能では、毎月の請求書の支払額はマーチャントの銀行口座から自動的に引き落とされます。操作は必要ありません。引き落とし用銀行口座は、支払用銀行口座と同様です。

請求書が会社レベルで発行される場合は、請求されたマーチャントの銀行口座から引き落とされます。なお、自動引き落とし機能には、EU、英国、米国の銀行口座のみが対応しています。請求書は、EUR、GBP、USDのいずれかで発行する必要があります。

練習

このトピックについて詳しく学び、学んだことを実践してみましょう。

Customer Areaへ

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信