異議申し立てやチャージバックを返金することはできますか?

チャージバックの返金

チャージバックを受け取ると、返金オプションがブロックされます。これにより、二重引き落としを避けることができます。チャージバック後に支払いを返金する場合は、チャージバックを抗弁または返金するのではなく、受け入れてください。

チャージバックを取り消すと、以下のスキームに対してルールに従った返金を行うことができるようになります。

スキーム
チャージバック取り消し後の返金

Visa
直接可能

Mastercard
チャージバックの取り消しから45日後に可能

Diners
直接可能

Discover
直接可能

JCB
直接可能

AMEX
直接可能


注:チャージバックが取り消された後に返金を開始した場合でも、発行銀行が抗弁を継続し、2回目のチャージバックを開始する可能性があります。この場合、二重に引き落とされます。したがって、返金に進む前に、異議申し立てが完全に解決されるまで待つことをお勧めします。

練習

このトピックについて詳しく学び、学んだことを実践してみましょう。

Customer Areaへ
The illustration of support agent wearing a headset.

他にサポートが必要ですか?

サポートチームへの連絡

問題の詳細を画像やスクリーンショットを添えてお送りください。

リクエストを送信